横浜でインビザライン

矯正歯科で使用する道具の情報

インビザラインは目立ちません

インビザラインとは、矯正歯科治療の時に使われる器具のことです。矯正歯科と聞いて思いうかべるのは、ワイヤー・ブラケットと呼ばれる歯の表面に付けられている器具です。矯正歯科での治療でこの器具を使用すると、目立ってしまうので治療を受けない人も出てきます。しかし、インビザラインで治療をすれば、歯に取り付けていてもほとんど目立ちません。また、自分で取り外しができるので、食事や歯磨きを治療前と同じようにできます。また、金属アレルギーの方でも治療が受けられるメリットもあります。

矯正歯科の基礎情報

↑PAGE TOP